2018.07.12更新

DRC(Domaine de la Romanee Conti=ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ 以下DRC)は全てのワインファンの憧れの的と言っても過言ではないでしょう。

ワインの専門職であるソムリエやインポーター、評論家でさえ日常的に飲んでいる人はおそらくこの世にいないのではないでしょうか?

もちろん、私もDRCのワインを飲んだ経験は無いに等しく、何も語ることなどできません。

 

さてDRCはいくつかのワインを造っており、ドメーヌの名前の由来となった“ロマネ・コンティ”、ロマネ・コンティと同じくモノポールの“ラ・ターシュ”、ロマネ・コンティに北接する“リシュブール”、今日のDRCの礎となった修道院の名を冠する“ロマネ・サン・ヴィヴァン”、フラジェ・エシェゾー村側最大の区画“エシェゾー”、エシェゾーとGCクロ・ド・ヴージョに挟まれた“グラン・ゼシェゾー”、たった0.6759haまさに猫の額から生まれる唯一の白“モンラッシェ”、2009年ヴィンテージから発売されている"コルトン"。驚異的なことにすべてグラン・クリュです。

どれ一つとっても希少な宝石のような存在のワインですが、この度“グラン・エシェゾー”を開けたいと思います。

 DRC Grandes Echezeaux 2011

D.R.C. Grands Echezeaux(グラン・ゼシェゾー) 2011

その日貴方に何を語りかけてくるのでしょうか・・・?

 

--- 記 ---

日時 : 7月22日(日) 18時 ~

会費 : 50000円(コース料理、税、サービス料込み)

主菜 : ピジョン・エトフェ(窒息鳩) / クリューゼル・ロック コート・ロティ

限定 : 8名様

ご予約制  Tel.  098-885-2012

※誠に勝手ながら6名様以上のお申込みがない場合は開催を見送らせて頂きます。

 

 スタッフ 中森 しゅう

投稿者: le Bistro Montmartre

BANTAGAVIN OKINAWA ナチュラルワインの自由なお祭り 本場のフランス語を学びませんか? ONLINE SHOP
ご予約・お問い合わせはこちら 098-885-2012
bnr_foot04_sp.jpg