2018.02.09更新

ワイン

こんにちは。寒い日が続きますね。

皆様はいかがお過ごしですか?

ここで、モンマルトルから1日2組の特別なコースのご案内です。

【冬から春 プティコース 】¥3000(税別) 要予約

開催日 2月13,14,15,18,21,22,23,27,28の9日間限定です。

~メニュー~

アミューズ

冷前菜の3種類盛り合わせ

今宵のスープ

白身魚のポワレ トマトソースとバルサミコの2色のソース

国産牛ほほ肉の赤ワイン10時間煮込み 季節の野菜添え

デザート

モンマルトルビスの自家製パン

コーヒー、紅茶、又は岸本ファームのハーブティー

以上

ご予約お待ちしております。

 

投稿者: le Bistro Montmartre

2018.01.20更新

おはようございますglitter3

毎月恒例のワインとお料理のペアリング(マリアージュ会) 1月はお休みしておりますが

2月はなんと日本酒と対決することが決定しました。

沖縄那覇にオープンした日本酒販売専門店&テイスティングバーの「酒まる」の西尾夫妻を招いてのイベントになりますnotenote

 

ワイン

日本酒のセレクトショップとしてJ.S.A SAKE Diplomaとワインエキスパートの資格を持つ西尾夫婦が営むお店はすでに人気で、私も先日、日本酒を飲みに行きました。

テーブルもあり毎日3~4種類の日本酒がテイスティングできおススメです!!

詳しくはホームページをnico http://sakemaru.jp/

 

さて、今回のイベントはモンマルトルのこの日の為だけに作るコース料理に合わせて、石原がワインを担当し、日本酒は西尾夫妻に担当して頂きます。

各1皿に対してワインも日本酒もそれぞれ1杯ずつ(50ml)提案していきます。

どちらが良かったかはお客様に決めてもらいましょう( ´∀` )

選定アイテムもお料理のメニューもこれからですが盛り上がることまちがいなしです。

日時:2月17日土曜日 18時半スタート

金額:15,000円(税込み)

限定14名様

すでに予約も入り始めていますのでご興味のある方はぜひお早めにflower2

石原

投稿者: le Bistro Montmartre

2018.01.12更新

ワイン

久々のブログ更新ですehe

あけましておめでとうございますsun

本年も宜しくお願いいたします。

1月の定休日と貸切営業のお知らせです。

13日(土)ディナータイム貸切営業

15日(月)お休み

16日(火)お休み

19日(金)~22日(月)終日貸切営業

23日(火)お休み

29日(月)お休み

1月はランチ、ディナータイムと比較的お席に余裕がございますので

気軽にお問い合わせくださいませ。

 

写真のワイン フランス・ロワール地方サンセールのセバスチャン・リフォー!!

2017年、同じロワールの生産者アレクサンドル・バンに感動しましたが

2018年1月のテーマはセバスチャンリフォーを掘り下げてみようと思っています。

自然な栽培と醸造でサンセールを変えてきた生産者!!

それで全6アイテムを1月いっぱいグラスでご用意。(※各2~3本なくなり次第終了)

この機会に本当のソーヴィニヨンブランの美味しさとテロワールごとの個性を体験してみませんか?

写真左から

1~5 全てソーヴィニヨンブラン

2~6 全て酸化防止剤無添加

 

1.レ カルトロン

土壌 小石交じりの粘土石灰

このキュヴェのみSO2を10ml/Ⅼ添加、軽く濾過。

 

2.アクメニネ(石だらけ)という意味

土壌 小石交じりの

粘土石灰

 

3.スケヴェルドラ(石のかけら)という意味

土壌 シレックス(火打ち石)

 

4.オクシニス(黄金に輝く)という意味

土壌 粘土石灰

 

5.サウレタス(太陽の下)という意味

土壌 キンメリジャン(白亜石灰岩)

 

6.ラウドナス(赤)という意味

土壌 粘土石灰

唯一の赤 品種 ピノノワール

 

個人的に試してみたいだけです。笑

各40ml6杯セットで2500円でご用意しております。

 

今年もよろしくお願いいたします。

石原

 

 

投稿者: le Bistro Montmartre

2017.12.24更新

こんにちは 

25日クリスマスディナーまだお席ございます。

お問い合わせくださいませ。

ワイン

 

石原

投稿者: le Bistro Montmartre

2017.12.23更新

こんばんは。

 

クリスマスディナー空席状況です。

23日土曜日 21時以降空きがございます。※お問い合わせくださいませ。

24日日曜日 21時以降空きがございます。※お問い合わせくださいませ。

25日月曜日 クリスマスディナー※営業しております。※お問い合わせくださいませ。

シャトーディケムもグラスで開けていますhorse

まだ、駆け込みディナー間に合います。

 

よろしくお願いいたしますo(^▽^)o

石原

ワイン

 

投稿者: le Bistro Montmartre

2017.12.08更新

ワイン

期間:12月22日金曜日~25日月曜日まで

時間:17時半~オープン(2部制となっております。)空き状況はお問い合わせくださいませ。

金額:9500円(税、サ別)

メニューmealmeal

クリスマスコース 2017

1、アミューズ

ラトビア産オセトラ・キャビアと野菜のクスクス タブレ仕立て

2、前菜

霜降り帆立と炙りサーモンマリネのジュレ寄せ パセリのグリーンソースと県産ビーツのヴィネグレットソース

3、スープ

自家製のダブルコンソメの2段スープ ロワイヤル風 セルフィーユの香り

4、お魚料理

オマール海老のムースをまとった白身魚のヴァプール ラタトゥイユ添え 白ワインソース

5、メインディッシュ

大麦牛フィレ肉とフォアグラのポワレ 黒トリュフのソース ~ロッシーニ~

6、デザート

2017年クリスマス・スペシャルデザート

●自家製パンの盛合せ

●コーヒー、紅茶、又は岸本ファームのフレッシュのハーブティー

ワイン

 

しっかりとしたボリュームに上質な食材、そして、しっかり仕込んだ旨味たっぷりのソース。

是非、モンマルトルでクリスマス・ディナーをお過ごしください。

ご予約お待ちしております。

 

スタッフ一同

 

 

 

 

投稿者: le Bistro Montmartre

2017.12.08更新

こんにちは( ゚∀゚ )

5周年パーティーが無事終わりリフレッシュで4連休しておりました。

本日12月8日金曜日ランチから元気に営業再開しておりますのでどうぞ、皆様宜しくおねがいします。

ワイン

石原

投稿者: le Bistro Montmartre

2017.11.26更新

ワイン

 

看板娘 はまだえりちゃん

 

こんばんは。

ちょっとだけ店長の石原です。

おかげさまでビストロモンマルトルも12月21日で5周年を迎えます。

そこで日頃の感謝の気持ちを込めまして

12月3日18時~ 5周年パーティーを開催します。

音楽あり、ビンゴあり、シャンパン飲み放題とフォアグラ料理まで

盛りだくさんの内容で行います。

時間は21時までを予定していますのでお早めにni

かなり自由なパーティーにしたいと思っていますので

スタッフもお客様と乾杯したり、テラスではパン屋のりえさんによる

酔っ払いヨガ教室などもあるかもしれません。( ´∀` )

是非、みんなで楽しみましょう!!

ワイン

 

運天さんのほろ酔いヨガ

 

 

投稿者: le Bistro Montmartre

2017.11.14更新

皆さまこんばんは、ビストロモンマルトル比嘉です。

今日は、皆様に、「ジビエを始めました」と伝えたかったので、3カ月ぶりに記事を書かせて頂きます。

ジビエ始めました!!よろしくお願いします。

因みに、「ジビエって?」という方の為に簡単に説明します。ジビエとは、狩猟で得る鳥、獣の総称です。つまり、野生の鳥や鹿、イノシシなどを銃などを使って狩猟したものを新鮮な状態で調理したものを、お客様が食べることができるということです。

今回は、蝦夷ジカとスコットランド産の山鳩を使っています。

1届いたばかりの山鳩です

 

2

毛と羽を抜きます

1

2

このように仕上がります

3

こちらは、蝦夷ジカもも肉のローストです!!

 今回、ジビエを始めるにあたり、サービススタッフの僕も一連の工程を見ることができたのですが、やっぱ改めて、食べれる(生かされている)ことのありがたさ、命の尊さとかを感じることができました。普段、テレビを見ながら、又はスマホを片手に食事をしている方も、この機会に、ジビエいかがですか??

投稿者: le Bistro Montmartre

2017.10.20更新

ワイン

ナチュラルワインなアンケーとっ!!六人目^^
インポーター「サンフォニー」さんからまどかさんですheart3heart3heart3
まどかさんもVol,1からご参加…皆さん変わらず毎年沖縄に来てくれてありがとうございます

まどかさんから届いた情熱アンケート!
こりゃぁ…前置きなしです!まずどうぞ^^
Q.1 なぜワインを生業として選ばれたのですか?きっかけは何でしたか?
A.1 「6年前フランスに留学をしていたときに近所にあった酒屋さん(カーヴ)がたまたま自然派のワインを多く取り扱っており、よくそこに生産者が訪れてきていました。
そこの店主オリヴィエさんは、現在自然派のワインの生産者で知らない人はいないくらい皆に愛されているカーヴィストでした。
生産者を招いては、たびたび食事会などを催していたので興味をもった自分にも声がかかるようになり幾度と生産者と一緒に飲む機会に恵まれました。今思うと、とても有意義な体験でした。
グラムノンのマダム(ミシェル)やギィブルトン、フィリップバレット、ジュリーバラニー、ジュラの鏡さんなど。。。彼らと身近に会話をし彼らの貴重なワインを思う存分いただけた。
そして当時その酒屋で働いていて誰よりも興味深く生産者に質問をしていた飲み仲間のひとりが後に生産者となりました。今回バンタガヴァンにも出展をするワインを造るオリヴィエコエンです。当時、冗談で言っていました。わたしが日本に帰ったら、あなたのワインを輸入してあげるね!(えらそーに)
そんな仲間たちと、たびたびサロン(フランス各地で開催される試飲会)に出向くようになったとき、伊藤(現在のボス)や竹下(サンフォニーの代表)エノコネクションのスタッフと出会います。本当に魅力的な仕事だと思いました。
もしかしたら思っていたことが叶うかもしれない。そう思ってアタックしました。「雇ってください!」
サロンで会った伊藤ははじめ言いました。「嫌だよ」。でも粘り勝ちです。わたしはこうして今大好きな仕事ができています!(笑)
自分が与えてもらった幸せを。ワインという魔法の飲み物の魅力を。沖縄の皆さまにお伝えしていくことが、わたしに魅力を教えてくれた人達への恩返しだと思っています。」
Q.2 最初からナチュラルワイン党でしたか?もしそうではなかったのであれば、始めはどんなワインが好きでしたか?
A.2 「二十歳の時(つい数年前)にアルバイトをしていた先に宗像さん(現飯田橋メリメロオーナーシェフ)と植村さん(モンマルトルシェフ)がいてほぼ最初からナチュラルワインを飲んでいました。(というか飲まされていた)
でも生まれて初めて飲んだワインは当時どこでも手に入ったマテウスロゼでした。小さい瓶は500円で買えました。500円で大人の気分が味わえた♪つい最近また飲む機会があり、氷をいれて飲んだら結構イケる!(笑)
次にもうマルセル・ラピエールのモルゴンです。
いつから好きになったかわからない程ナチュラルワインばかり飲んでいました。」
Q.3 なぜナチュラルワインなのですか?
A.3 「飲み疲れしないのが一番の理由です。美味しくてスルスル入っていって飲みすぎてもダメージが少ない。
あとはまつわる人達が魅力的で。。。いつも心地よく巻き込まれる。情熱がないと造り続けられないワイン。それを理解して愛していくことを決めた人達はまっすぐで魅力的なのかな?」
Q.4 ナチュラルワインの「おいしい!」以外の魅力は何ですか?
A.4 「アロマティックなところ。ときには香水にように妖艶で。ときには出汁のような旨味を感じる。とにかく飲む前からワクワクさせてくれる香りも魅力です。」
Q.5 なぜ沖縄なんですか?
A.5 「モンマルトルがあるから。モンマルトルの植村シェフと奥様のこまちゃんと出会ったのは20年以上前のことです。そう考えると凄い縁だな~と。。。お互いにいろんな経験をして今またご一緒できる機会を与えてもらって本当に嬉しい。
植村ご夫妻が沖縄で自然派ワインの魅力を広めたいと尽力されていることに協力できて感無量です。」
まどかさん、ありがとうございます!
画像のお髭ムッシュが、バンタガヴァンにも出展してもらうオリヴィエ・コエンだそうです!畑の雰囲気もいい感じ~

投稿者: le Bistro Montmartre

前へ
BANTAGAVIN OKINAWA ナチュラルワインの自由なお祭り 本場のフランス語を学びませんか? ONLINE SHOP
ご予約・お問い合わせはこちら 098-885-2012
bnr_foot04_sp.jpg