2017.12.10更新

即完売は必定です。

またも貴重なワインが奇跡的に入荷してまいりました!

≪21本限定≫ ローヌ自然派・ラングロール

できるだけ多くの沖縄ワインラバーにお楽しみいただきたく、今回はお一人様3本までとさせていただきます。

ラングロール

左より

direVdF テール・ドンブレ 2016  4200yen

グルナッシュ・ノワール100% / 赤

 

direVdF ヴェジャード 2016  5000yen

グルナッシュ・ノワール50% ムールヴェードル50% / 赤

 

direタヴェル・ロゼ 2016  5300yen

グルナッシュ・ノワール70% サンソ―20% カリニャン5% クレレット5% / ロゼ

 

direリラック・ルージュ 2015  5600yen

グルナッシュ・ノワール、グリ、ブラン50% ムールヴェードル40% クレレット・ローズ10% / 赤

 

お問い合わせはモンマルトル・ビスへ

Tel. 098-882-1333

 

価格表記は税別です。

 

 こちらは買い溜めしても後悔とは無縁かと思いますソムリエ中森周

投稿者: Montmartre bis

2017.12.02更新

パーリーピーポーへ捧ぐ企画第二弾。

<限定・1本>ザ・マグナムズをご紹介します。

ただいま当店にはいまだかつてないほどの個性的なマグナムが入荷しております!

マグナムとは、通常のワインボトル(=750ml=ブティユ)の2倍の容量のボトルのことで、容量は1500ml!

単純に容量が多いだけであれば、「違うワインを2本買いたいよ」というお声もあるでしょう・・・

しかぁし! “単純に"は問屋が卸さないのであります!

そう、『ワインはマグナムの方が美味い』神話があるのです!!

 

【熱帯地方に生息するマレーグマと、北極に生息するシロクマ。寒さに強いのはどちら?

シロクマは身体を大きくすることで体表面積を大きくし、寒冷地において熱を奪われにくい工夫をしています。(=ベルクマンの法則というらしいです)これと同じく。】

 

ワインのボトルも大きい方が、外部の温度変化に対して受ける影響が小さくて済むため、安定した状態を維持しやすいと考えられます。つまり良い環境下での熟成が期待できるということ!

液体の量に対する、コルク(瓶口付近)を通しての酸素流入量もボトル容量が大きい方がその影響が小さく、熟成が穏やかに進むとも考えられています。

 

とまぁ、こむずかしいことはともかく。

マグナムでなくとも十二分に美味しいワイン達ですから、ぜひお試し下さい。

(こういっちゃうと元も子もないのですが)

Magnum.

写真ではあんまり伝わりませんが、1500mlです!

direラ・ビアンカーラ マシエリ 2016  4200yen

イタリア ヴェネト / ガルガーネガ主体 / 白 / 元祖イタリアン自然派 アンジョリーノ・マウレ

 

direフランツ・ソーモン ル・シャピトル 2015  9000yen

フランス ロワール / シュナン・ブラン / 白 / コスパに定評あり 強面のお茶目なおじさん

 

direアニェス・エ・ルネ・モス アンジュー・ブラン 2015  8100yen

フランス ロワール / シュナン・ブラン / 白 / 当たり年!甘味を感じるほど凝縮された旨みとぎゅっと詰まったミネラル感!

 

direアリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール ヴァンダンジェー・マスケ シャブリ 2014  8000yen

フランス ブルゴーニュ / シャルドネ / 白 / ソムリエ周大好物シャブリ シャブリは知名度が高い上、未だに高級ワインというイメージが強くパーリーに持っていくと鼻が高くなります!?

 

direジェラール・シュレール ピノ・グリ オンクル・レオン 2012  10000yen

フランス アルザス / ピノ・グリ / 白 / シュレール節炸裂!バンタガヴァンで大人気でした! 図抜けて背の高いボトルは存在感抜群!!

 

direゼリージュ・キャラヴァン ヴェルヴェット 2011  8000yen

フランス ラングドック / シラー主体 / 赤 / 名前の由来は“ヴェルヴェット・アンダーグラウンド” 黒系果実と土のニュアンス

 

direヴィ―ニュ・ド・ババス グロルンロール 2016  6200yen

フランス ロワール / グロロー / 赤 / ジューシーな果実味とするする~っとした飲み心地、チャーミー!ついつい飲み過ぎちゃうかも!?

 

direラングロール&フラール・ルージュ VdFルージュ 2014  売り切れました

フランス ローヌ&ルーション / グルナッシュ ムールヴェードル / 赤 / トカゲと赤いマフラー 盟友とのコラボ作品

 

direフォン・シプレ グルナッシュNo.5 2012  6700yen

フランス ラングドック / グルナッシュ / 赤 / 果実味、酸、ミネラル、凝縮感、スパイシーさ、清涼感・・・全てがいい感じに詰まってます。

 

direクロ・マソット メル・ヴェイユ 2014  10000yen

フランス ルーション / ムールヴェードル / 赤 / “遅れて出現してきたルーションの天才” パリでは即完売という人気っぷり!さて沖縄では!!?

 

direカサ・パルデ ボルド・ロゼ 2016  8700yen

スペイン 地中海地方 / カベルネ・ソーヴィニヨン トレパット / 赤 / 世界でたった550本しか存在しないボトル カベルネのロゼ自体もレアです。

 

direヴィニ・ヴィティ・ヴィンチ イランシ― レ・ロンス 2015 9800yen

フランス ブルゴーニュ / ピノ・ノワール / 赤 / ユリウス・シーザーの『Veni Vidi Vici(来た、見た、勝った)』というセリフをもじったドメーヌ名 異端児とすら言われる天才

 

direブルーノ・ドゥビーズ ボジョレー バタール・ボジョレー 2013  売り切れました

フランス ブルゴーニュ / ガメイ / 赤 / 謎多き造り手 僕が『バタール・ボジョレー』というワードを知らず、調べている間にワイン通に買われていきました。 

 

direルー・デュモン ボジョレー・ヌーヴォー 2017  7400yen

フランス ブルゴーニュ / ガメイ / 赤 / 仲田晃司さんがジュヴレ・シャンベルタン村に構えるネゴシアン=ルー・デュモン 当初は仕入れの予定はありませんでしたが、縁逢ってココに。

 

direシルヴェール・トリシャール ボジョレー・プリムール 2017  7000yen

フランス ブルゴーニュ / ガメイ / 赤 / 正直あきれました。ほんと美味いんです。 砕いたキャンディを舌の上にばら撒かれたみたいな旨みたっぷりの余韻♪ エチケットもイカしてます。

 

※価格表記は税抜です。 ビス会員様はここからいつもの割引が入ります♪

 ワインはみんなで分かち合って飲む飲み物 でも一人1杯じゃ物足りないよねー というシーンに最適です♡

 ソムリエ 中森周

投稿者: Montmartre bis

2017.11.18更新

ヌーヴォー第二弾到着~♪

マグナムの美味しさから人気に火がつき、2012がファーストヴィンテージというのにすでに世界中で引っ張りダコ。

な造り手が縁あって入荷しました!!

syulverre2017

シルヴェール・トリシャール ボジョレー・プリムール セレネ 2017

マグナム(1500ml) 限定 4本  7000yen

  

さぁさ、明日はいよいよ

収穫を終え、醸造もひと段落した生産者が姉妹店のビストロ・モンマルトルにやってきます!

クリストフ・パカレ氏ディナーパーティは18時から。二度とないかもしれない僥倖。

ご都合の許す限りぜひいらっしゃって下さい♪

着席ビュッフェ+ヌーヴォー2017+クリュ・ボジョレー4種+スーパーα これがたったの6000円(税別)!?

詳細コチラ

 

 ソムリエ 中森周

投稿者: Montmartre bis

2017.11.15更新

モンマルトルのハウスワインである、マルセル・ラピエールフィリップ・パカレの新酒が入荷して参りました~♪

明日より販売いたします!! ご用意が未だの方はぜひご検討下さいませっ!!!

2017Primeur.1er

<左>

ラピエール&シャヌデ ボジョレー・ヌーヴォー 2017

限定 12本  3700yen

<右>

フィリップ・パカレ ボジョレー ヴァン・ド・プリムール 2017

限定 12本  4000yen

 

フランスの自然派ワインを説明する上で必ず名前が出てくる生産者といえば、マルセル・ラピエールとフィリップ・パカレではないでしょうか。

マルセルは現代に続く一大ムーヴメントを起こした人物(もっともご本人はそんな気はなかったでしょうが)、自然派ワインの父と呼ばれています。現在はマルセルの後を息子マチュー・ラピエールが継いでいます。

フィリップ・パカレはマルセルの甥にあたり、自然派ワインがどうだのと、その垣根を越えて2016年にはフランスで最優秀ネゴシアンに選出されています。

 

そんなお2人のボジョレー・ヌーヴォー。

試してみませんか?? 今までのヌーヴォー感がひっくり返るかもしれませんよ~nico

今週末

マルセル・ラピエールの甥

マチュー・ラピエールのいとこ

フィリップ・パカレのいとこ

クリストフ・パカレ

姉妹店ビストロ・モンマルトルにやってきます!!!

うそー!? ほんとです♡

詳細コチラ

 

 ソムリエ 中森周

投稿者: Montmartre bis

2017.11.08更新

【御礼】バンタガヴァン Vol.4

打ち上げ
無事に終了しました。
ご来場下さったお客様、関係者の皆様 大変ありがとうございました。
【special thanks】
~ワインインポーター~

ヴォルテックス 立野

ヴァンクール 有馬

ヴィナイオータ 矢口

ラシーヌ 美野輪

ディオニー 南口

サンフォニ― まどか

BMO 鎌田

ラヴニール 大園

野村ユニソン 藤木

ワインダイヤモンズ 尾崎

グレープ・リパブリック 藤巻

 

~協力飲食店~

TRATTORIA Lamp 上江田シェフ 山田シェフ

仲里食肉 ナオキ

酒月 羽根田さん まほ

ビストロ・ボンバ 石田 渡邊

チーズ魂 中村

JIROCHO 大石

おんな食堂 田辺ご夫妻

Meli-Melo 宗像シェフ

葡吞 中湊シェフ

 

~アーティスト~
【セブンフレッシュメン】
細川三郎Jr.

KAWAKAMI3

バタヤン

宮良至

スネイク滑川

上原久司

林ユウジ

【アリサとフジコ】

むとうありさ

首里フジコ


~サポーター~
(福岡市南区那の川)I.N.U. wines 納富

(福岡市中央区大名)黄昏 手嶋

(福岡市中央区大手門)魔灯路場amber 長谷川

(福岡市中央区薬院)米と葡萄 信玄酒店 大谷 香川

(大阪東心斎橋)お好み・葡萄酒 にこらしか 若江夫妻

(富山市総曲輪) ワイン食堂 ル・グルトン 吉国

(那覇市三原)島袋ガス

―(敬称略)―

 

本当に数え切れないくらいの人達のご協力のもと無事開催することができました。

誠にありがとうございます。また来年も一緒に乾杯しましょう!!
株式会社モンマルトル スタッフ一同

投稿者: Montmartre bis

2017.09.21更新

ナチュラルワインの自由なお祭り

BANTAGAVIN OKINAWA Vol.4

バンタガヴァン・オキナワ

今年も開催いたします!

 アバサー

日時 : 2017年 11月 5日(日) 

12時開場 / 12時30分乾杯 / 16時30分閉場

 場所 : とまり緑地 (かりゆしアーバンリゾートナハ隣接)

チケット 前売り 3500yen ≪300枚限定≫ / 当日 4500yen 税込

 

チケットは只今、印刷中ではございますが本日より先行してご予約を受付いたします。

ご予約はお電話、または店頭で承ります。

モンマルトル・ビス 098-882-1333

~9/26(11:00~21:00)  9/27~(07:30~20:00) 月・火定休

チケットは仕上がり次第、ご予約いただいた方にご連絡差し上げます。連絡がございましたらご来店くださいませ。

※先行予約特典として、ビスのスタンプカード、3スタンプを進呈いたします。まだお持ちでない方はこの機会にぜひお作り下さい。

※チケットのお渡し期限を、10月29日まで(30・31がビスの定休日のため)とさせていただきますのでご了承ください。

皆様ぜひお早めに、お休み取って(可能であれば翌日も!?)、ワイン仲間・飲み仲間とお誘い合わせの上、いらっしゃって下さい!

 

-------------------------------------------------------------------------------------
●チケット料金 3,500円(税込) 現金払いでお願いします。

●チケットの払い戻しは致しかねますのでご注意下さいませ。

●未成年の方への販売は致しかねます。

-------------------------------------------------------------------------------------
皆様のご来店、お問い合わせを心よりお待ちしております。 

バンタガヴァン フェイスブックもどうぞご覧下さい♪

 https://www.facebook.com/BANTAGAVIN.OKINAWA/

 

 モンマルトル・ビス 店長 中森周

 

投稿者: Montmartre bis

2017.09.02更新

お客様各位

平素はご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。

モンマルトル・ビスはきたる9月27日(水)より営業時間を下記の通り変更致します。

       現在 → 9/27~

Open 11:00 → 07:30

Close 21:00 → 20:00

 

これまで夜に御利用下さっていたお客様にはご不便をおかけし致しますが、なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。なお、定休日は月・火曜日のままです。

 

なぜに朝早くオープンすることになったのか・・・?

それは ひとえに

『朝の焼き立てパンと、一杯のコーヒーから始まる 充実した、幸せを感じる一日を過ごして頂きたい』から♪

 

オープン後の早いうちはクロワッサンスコーン、サンドイッチなど、ビスのパンの中でも特に人気のある、

朝食・昼食向きのパンを中心に、焼き立てをお召し上がりいただきたいと思っております。

※ほぼ全部の種類のパンが並ぶのは、従来通り11時から11時半ころになる見込みです。

 

ちなみに、当店一番人気のクロワッサン

焼き立てと、冷め立てでは見た目は変わりませんが、食感がまるで別物なのをご存知ですか?

焼き立てのクロワッサンはトングで掴むのもためらわれるくらい柔らかく、

頬張った時にモチっとした弾力があり、同時にリッチなバターの香りが顔面を覆います。

※気の小さい僕などは食べている最中に冷えてしまってはもったいないと、何か罪悪感にのようなものに駆られ、夢中で無言で食べ尽くしてしまうことが多々あります。

※ビスではバターの代替えとしてよく使われているマーガリンやショートニングは、一切使用しておりません。敷居を跨がせたこともありません。

 

ぜひ、朝一焼きたてクロワッサンをお試しください!!!

 

 

 オーナー 植村 愼太朗

 店  長 中森 周

投稿者: Montmartre bis

2017.08.19更新

bis Wine Club Vol.7

"店頭社交的ワイン試飲会" 

テーマ : 『モンマルトルのハウスワイン ドメーヌ・ゴビー登場!!』

日時 : 9/26 (火) 14:00 ~ 20:00 <従来と違い、平日です! 6時間!>
場所 : bis店内
お申込み : 不要
部費(会費) : 200yen ~ 2500yen

※業務店様はお名刺をお持ち下さい。

 

株式会社モンマルトルが創業以来、ずっと追いかけ続けてきたドメーヌがいくつかあります。

オーナーシェフ植村はじめ、スタッフが心底惚れ込んでいる

ドメーヌにお邪魔し、造り手と接し、並々ならぬ思い入れがある

沖縄の気候・土地・食材にマッチすると確信している

以上の理由などから、今後も皆様にお勧めしていきたいと考えおり、㈱モンマルトルのハウスワインと位置付けております。

 Gauby親子

その一つが今回の主役、ドメーヌ・ゴビーです。

フランスの片田舎、ピレネー山脈を背後にした地勢から文化的にスペインの影響を強く受けたユニークな土地、ルーション。

かの土地にあって、1990年代に綺羅星のごとく現れた造り手がゴビーでした。

重厚なワインがもてはやされる時代に合って、ゴビーもまた力強く、逞しいワインで世界を席巻しました。

ところが、現在では驚くほどエレガントな造りとなり、非常にピュアなワインへと昇華しています。

 

ゴビーの作品群は数多くのキュヴェに分かれているので、かいつまんでのご紹介となります。下記のワインをお試しいただく予定でございます。

gauby

<左より>

ドメーヌ・オー・ド・スーショ(息子) & ドメーヌ・ゴビー(父)

フランス / ルーション

親父から独立、リオネル・ゴビー

モンド・エスト・ユンヌ・フェルム 2015

 

スタンダード・ゴビー。まずはここから

カルシネール ブラン 2015

カルシネール ルージュ 2014

 

シェフ植村強烈プッシュ!!ノミゴロです。

コート・カタラン・ブラン V.V. 2005

 

トップ・キュヴェ ∩ 超優良年 !!

ムンタダ 2005 

 

 

≪次回10月はお休み頂きます≫

≪11月は盛大にバンタガヴァン開催♪≫ 

年に一度のモンマルトル主催イベント・ナチュラルワインの自由なお祭り

BANTAGAVIN Vol.4

11月5日(日) 12:30乾杯 泊緑地

チケット : 前売り 3500yen / 当日 4500yen ≪ご予約受付中≫

 ソムリエ中森しゅう

以下、過去に掲載いたしましたビス・ワイン・クラブ<部則>=bis Wine Clubの楽しみ方です。

0.体調を整え、気持ちお腹を空かせ、喉は乾いた状態でお越しいただくのがベターです。

1.ご来店されましたら、まずはおもむろにbis Wine Clubにいらっしゃった旨をお伝えください。

2.ご用意しておりますワインのリスト、或いはボトルを眺めながらピンと来たものからご注文下さい。

3.キャッシュ・オン(都度精算をお願いします)&キャッシュ・オンリー(現金のみ)。グラス1杯約60mlお注ぎいたします。

4.心ゆくまで存分にお楽しみ下さい。ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

5.人気のワインは早い時間に無くなってしまうこともございます、お早目のご来店をお勧めいたします。

6.会員様は当日に限り1本から10%オフでご購入いただけます。

モンマルトル・ビス Tel.098-882-1333

投稿者: Montmartre bis

2017.06.28更新

梅雨が明けたとたんに夏空で

雲がもくもく 空は真っ青 セミがミーミー

暑すぎです、ないちゃあの僕にはいささか応えます。

 

さて7月・8月のイベント&店休日のご案内です。

 

6月

30日(金)  チーズ魂 at 楽ロビキッチン with モンマルトル・ビス 19:00~22:00 

      チーズ魂の中村慎一さんが那覇市真嘉比の楽ロビキッチンさんにいらっしゃいますnico

      今回は当店のナチュラルワインとのマリアージュも楽しめる初の試み、コラボイベントです♪

      詳しくはFBページをご覧下さいませ!

7月

3日(月)    店休日

4日(火)    店休日

10日(月)  店休日

11日(火)  店休日

14日(金)  キャトーズ・ジュイエ=パリ祭

16日(日)  bis Wine Club Vol.5 お外ワイン(仮)

17日(月)  店休日

18日(火)  店休日

24日(月)  店休日

25日(火)  店休日

30日(日)  ピタパンのすすめ期間終了

 

8月

6日(日)    店休日(イレギュラーでこの日より3連休を頂戴します)

7日(月)    店休日

8日(火)    店休日

14日(月)  店休日

15日(火)  店休日

21日(月)  店休日

22日(火)  店休日

28日(月)  店休日

29日(火)  店休日

※bis Wine Club Vol.6 日程調整中です。

暑気払いにペティアンなどどうでしょう

店長 中森 周

投稿者: Montmartre bis

2017.05.28更新

いよいよ、来週にせまって参りました!

bis Wine Club Vol.4 『ラヴニール代表大園氏をお迎えしての試飲会』♪

20種類のワインリストも決まり、あとは準備をしながら日を待つのみ!楽しみです!!

 

さてさて、以前より登場している"大園弘"さんとはそもそもどんな方なのでしょうか???

以下、大園さんの自己紹介文です。


 

大園さん

昭和38年3月29日生

高校時代に放送されていたテレビ番組「料理天国」をみてフランス料理に興味を持つ。
当時、見たことも食べたこともなかった絢爛豪華なフランス料理に感動を覚え、以来、料理番組は欠かさず見、各種料理本を片手にフランス料理やフランス菓子を見よう見まねでつくった。また、大学在学時、レストランガイド本である“ミシュラン”と“ゴー・エ・ミヨ”を携えフランス食べ歩き一人旅に出かけ、フランス全土の名だたる星付きレストランを巡った。

 

初めて就職したホテル・レストラン向け業務用食材卸会社では、憧れていたプロの料理人の働く調理場に出入りできることに毎日感動の連続だった。フランス料理に関心を持っていると切っても切れない関係にあるワインにも自然と興味が湧き、ワイン輸入会社に転職。さらにワイン輸入販売の仕事をしているうちに、どうしても本場フランスに滞在し生のワイン生産現場を見たいと思うようになり渡仏、フランス語を学びながらワイン生産者を訪問。翌年にはボルドー大学でワイン講座を受講しながらワイン商で研修、またワイン生産者にて収穫から醸造の体験をするなど、研鑽に努めた。

 

ボルドー大学ワイン利き酒技能検定資格(DUAD)を取得後帰国、程なくしてフランス、パリに所在するワイン輸出会社の日本駐在員として活動を開始。未だ日本では知られざる隠れた高品質ワインを発掘し紹介する活動を続けた。また、“自然派ワイン”という言葉も生まれる前から、自然な手法で造られた高品質ワインの普及に尽力した。

 

2013年4月、株式会社ラヴニールを設立しワインの輸入販売を開始。“出来るだけ自然で美味しいワイン”の喜びと感動を伝えるべく活動中!


 

以上、大園さんから頂いた文章を転載。

軽いフットワークと行動力があって、興味のあることをとことん突き詰める熱意!そして好奇心の塊と勉強熱心さ・・・

短い紹介文からまだお会いしていない大園さん像を読み取れるような気がします。

いったいどんな方なのでしょうか・・・???

 

試飲会のワインもさることながら、大園さんというお人と、その豊富なワイン経験のお話を聴きたい!

と思い、、、

トークライブ風のセミナーを開催することになりましたihi

≪ラヴニール大園さんのナチュラルワインセミナーglitter

テーマ : ナチュラルワインと私

日時 : 2017年 6月 4日(日) 15:30 ~ 16:00

場所 : 試飲会場内 (ビストロ・モンマルトル)

※今回はビスではなく、姉妹店のフレンチレストランにて開催です!

受講料 : 無料(試飲会入場料2000円に含む)

お申込み : お願いします

お申込み先 : モンマルトル・ビス 098-882-1333

wineラヴニールさん自慢のナチュラルワインを片手に、日本のナチュラルワイン業界を牽引してきた大園さんの肉声ライブを聴く。

企画者側が言うと自画自賛にしかなりませんが、非常に貴重な機会であることに変わりません。

ぜひ、たくさんのお客様のご来場をお待ちしております。

 

ワインの試飲は15:00から18:00までの間、お楽しみ頂けます。

入場料はモンマルトル・ビスECサイトでもお買い求め頂けます。

 

 ソムリエ中森しゅう

 

投稿者: Montmartre bis

前へ
BANTAGAVIN OKINAWA ナチュラルワインの自由なお祭り 本場のフランス語を学びませんか? ONLINE SHOP
ご予約・お問い合わせはこちら 098-885-2012
bnr_foot04_sp.jpg