2017.09.21更新

ナチュラルワインの自由なお祭り

BANTAGAVIN OKINAWA Vol.4

バンタガヴァン・オキナワ

今年も開催いたします!

 アバサー

日時 : 2017年 11月 5日(日) 

12時開場 / 12時30分乾杯 / 16時30分閉場

 場所 : とまり緑地 (かりゆしアーバンリゾートナハ隣接)

チケット 前売り 3500yen ≪300枚限定≫ / 当日 4500yen 税込

 

チケットは只今、印刷中ではございますが本日より先行してご予約を受付いたします。

ご予約はお電話、または店頭で承ります。

モンマルトル・ビス 098-882-1333

~9/26(11:00~21:00)  9/27~(07:30~20:00) 月・火定休

チケットは仕上がり次第、ご予約いただいた方にご連絡差し上げます。連絡がございましたらご来店くださいませ。

※先行予約特典として、ビスのスタンプカード、3スタンプを進呈いたします。まだお持ちでない方はこの機会にぜひお作り下さい。

※チケットのお渡し期限を、10月29日まで(30・31がビスの定休日のため)とさせていただきますのでご了承ください。

皆様ぜひお早めに、お休み取って(可能であれば翌日も!?)、ワイン仲間・飲み仲間とお誘い合わせの上、いらっしゃって下さい!

 

-------------------------------------------------------------------------------------
●チケット料金 3,500円(税込) 現金払いでお願いします。

●チケットの払い戻しは致しかねますのでご注意下さいませ。

●未成年の方への販売は致しかねます。

-------------------------------------------------------------------------------------
皆様のご来店、お問い合わせを心よりお待ちしております。 

バンタガヴァン フェイスブックもどうぞご覧下さい♪

 https://www.facebook.com/BANTAGAVIN.OKINAWA/

 

 モンマルトル・ビス 店長 中森周

 

投稿者: Montmartre bis

2017.09.08更新

2017.9.9 在庫状況を追記しました 完売しました

≪ 共栄堂・秋のワイン2種入荷! 

私が直接会い、言葉を交わしたことのある数少ないワイン生産者の一人。

小林剛士(つよし)さん、前職の四恩醸造におられた時からずっと追いかけてきた造り手さんです。その小林さんの秋リリースのワインが山梨県から昨日届きました。

小林さんのワインは先入観なく飲んでいただきたいとの想いから、ラベルにブドウ品種の記載がありません。

美味しいか!?美味しくないか!?そこで勝負!!という男っぷりを感じずにいられません。

 

薄く濁りとサラサラとしたオリがある場合がありますが、無害です。

こういったワインは一度立てて静置し、オリを下げてから上澄みを飲み、後半は敢えて振るなどして軽く撹拌し濁らせてから飲む、と同じ1本でも味わいが全く別物になったりして楽しめるものです。

ぜひお試しください♪


K16AK
dire K16AK_DD

橙(=オレンジ) 限定24本入荷 1900円

direK16AK_CL

クレーレ(=淡赤) 限定24本入荷 1900円


毎度のことながら早めの売り切れが予想されますので、お取り置きをご希望のお客様はすぐさまご連絡下さいませ。

モンマルトル・ビス 担当:中森 Tel.098-882-1333

※価格表記は税別です。

 

昨夜会員様には先行案内メールを送らせて頂きました。現時点で橙、クレーレともにあと12本程度でございます。

お早めのご決断をお願い致します。

 ソムリエ 中森周

投稿者: Montmartre bis

2017.08.24更新

モンマルトル・ビスが全幅の信頼を寄せる造り手『マルセル・ラピエール』のワインがちょっと入荷しましたnote2

早い者勝ちでお願いします。

フランス、南ブルゴーニュの軽やか艶やか赤。

marcel

<左>

モルゴン 2015

4000yen 3本

もしも誰が飲んでも美味しいワインが存在するとしたら、このモルゴンはそれに限りなく近いと思います。多くの自然派ワインラバーにとっての初恋の相手であろう、M・ラピエールのモルゴン、その優良ヴィンテージの入荷です。

 

 

<右> 

キュヴェ・マルセル・ラピエール 2015

≪輸入元完売≫ 6500yen 7本

ブドウの作柄が特に良い年にだけ造られる特別なキュヴェ。 

モルゴンの区画に植わる樹齢の古いガメイを選び抜き、個別に醸造・熟成し、最終的にはその味わいのポテンシャルをみて瓶詰めを判断するこのキュヴェ。

現当主マチュー(故・マルセル氏の息子)いわく、「選果の必要のないほど綺麗なブドウが得られた」。

その一方で、ポテンシャルの高さ故に発酵は長い時間を要し、その成長を注意深く見守る必要があったそうです。

これは発酵途中にワインが腐敗してしまうリスクが長く続くことを意味しています。驚くべき忍耐力と観察眼と度胸ですね。

近年ですと2009、2011、2014に続くリリースとなりました。2014も素晴らしかったです!! 

今すぐ!よりも、セラーをお持ちの方はできるだけ寝かせてからお召上がり下さい。

 

 

お問い合わせはコチラ

モンマルトル・ビス

→ 098-882-1333

 

ぜひお試しください、お願いします。

 ソムリエ 中森しゅう

投稿者: Montmartre bis

2017.08.19更新

bis Wine Club Vol.7

"店頭社交的ワイン試飲会" 

テーマ : 『モンマルトルのハウスワイン ドメーヌ・ゴビー登場!!』

日時 : 9/26 (火) 14:00 ~ 20:00 <従来と違い、平日です! 6時間!>
場所 : bis店内
お申込み : 不要
部費(会費) : 200yen ~ 2500yen

※業務店様はお名刺をお持ち下さい。

 

株式会社モンマルトルが創業以来、ずっと追いかけ続けてきたドメーヌがいくつかあります。

オーナーシェフ植村はじめ、スタッフが心底惚れ込んでいる

ドメーヌにお邪魔し、造り手と接し、並々ならぬ思い入れがある

沖縄の気候・土地・食材にマッチすると確信している

以上の理由などから、今後も皆様にお勧めしていきたいと考えおり、㈱モンマルトルのハウスワインと位置付けております。

 Gauby親子

その一つが今回の主役、ドメーヌ・ゴビーです。

フランスの片田舎、ピレネー山脈を背後にした地勢から文化的にスペインの影響を強く受けたユニークな土地、ルーション。

かの土地にあって、1990年代に綺羅星のごとく現れた造り手がゴビーでした。

重厚なワインがもてはやされる時代に合って、ゴビーもまた力強く、逞しいワインで世界を席巻しました。

ところが、現在では驚くほどエレガントな造りとなり、非常にピュアなワインへと昇華しています。

 

ゴビーの作品群は数多くのキュヴェに分かれているので、かいつまんでのご紹介となります。下記のワインをお試しいただく予定でございます。

gauby

<左より>

ドメーヌ・オー・ド・スーショ(息子) & ドメーヌ・ゴビー(父)

フランス / ルーション

親父から独立、リオネル・ゴビー

モンド・エスト・ユンヌ・フェルム 2015

 

スタンダード・ゴビー。まずはここから

カルシネール ブラン 2015

カルシネール ルージュ 2014

 

シェフ植村強烈プッシュ!!ノミゴロです。

コート・カタラン・ブラン V.V. 2005

 

トップ・キュヴェ ∩ 超優良年 !!

ムンタダ 2005 

 

 

≪次回10月はお休み頂きます≫

≪11月は盛大にバンタガヴァン開催♪≫ 

年に一度のモンマルトル主催イベント・ナチュラルワインの自由なお祭り

BANTAGAVIN Vol.4

11月5日(日) 12:30乾杯 泊緑地

チケット : 前売り 3500yen / 当日 4500yen ≪ご予約受付中≫

 ソムリエ中森しゅう

以下、過去に掲載いたしましたビス・ワイン・クラブ<部則>=bis Wine Clubの楽しみ方です。

0.体調を整え、気持ちお腹を空かせ、喉は乾いた状態でお越しいただくのがベターです。

1.ご来店されましたら、まずはおもむろにbis Wine Clubにいらっしゃった旨をお伝えください。

2.ご用意しておりますワインのリスト、或いはボトルを眺めながらピンと来たものからご注文下さい。

3.キャッシュ・オン(都度精算をお願いします)&キャッシュ・オンリー(現金のみ)。グラス1杯約60mlお注ぎいたします。

4.心ゆくまで存分にお楽しみ下さい。ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

5.人気のワインは早い時間に無くなってしまうこともございます、お早目のご来店をお勧めいたします。

6.会員様は当日に限り1本から10%オフでご購入いただけます。

モンマルトル・ビス Tel.098-882-1333

投稿者: Montmartre bis

2017.07.23更新

ごくごくわずかですが、輸入元さんの御厚意により世界争奪戦レベルのワインを分けて頂きました♪

大好きな方、いらっしゃると思います。フランス、ジュラを代表する造り手、ガヌヴァ。

9本限定入荷です!!! 

ガヌヴァ

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ

左から

direVdF ル・プティオ・ルカン 2015

ガメイ、シラー、プールサール等 / 赤 / 3600yen / 5本

ボジョレー古木ガメイに南仏のシラー、ジュラのプールサール。ジュラという地理的な特異性を活かしたブレンド。

 

direVdF ライユール 2015

ピノ・オーセロワ、シルヴァネール、アンファリネ、サヴァニャン・ヴェール / 白 / 4000yen / 2本

冬までじっくりセラーに鎮座して頂いたうえで、煮込み料理なんかと召し上がっていただきたいワインです。

 デキャンタージュがおススメとの情報アリ。

 

direVdF ル・ゾーヌ・ア・デデ グラン・クル・カッセ 2015

サヴァニャン、ゲヴュルツトラミネール / 特白 / 7000yen / 2本

 サヴァニャンのヴァン・ジョーヌ(この地方特有の黄色ワイン)とアロマティック品種のブレンド。

こんな奇抜なブレンドができるのはガヌヴァだけかと。

 

ドメーヌ物と違って、ネゴシアン物は多彩でアーティスティックなエチケットも魅力です。空き瓶コレクションも楽しそう!

 ソムリエ 中森しゅう

投稿者: Montmartre bis

2017.07.21更新

こんにちは(*^^*)

毎朝、蝉の大合唱で目が覚める日々が続いていましたが

最近は心なしか蝉もバテ気味!?最後らへんは消えそうな鳴き声です・・sun汗がんばれ~~

それもそのはず、今年の夏は例年よりも暑い!!・・・気がします!

こまめな水分補給でしっかり熱中症対策もしていかなきゃですねuunleaf

 

さてさて、今日はビスより夏の贈り物 ”御中元” のご案内です★

今年のビスの御中元は4種類。

≪ワイン部門≫

ボルドー好き!フルボディー好きにおすすめ!!

メドック格付け第四級シャトー・タルボのセカンド グレートビンテージ!!

●セニョール・ド・タルボ 2005  箱入り ¥6100 (赤ワイン)

タルボ

 

南仏を代表するナチュラルワインの造り手、ドメーヌ・ゴビーのグレートビンテージ!!

●ドメーヌ・ゴビー コート・カタラン・ブラン ヴィエイユ・ヴィーニュ 2005 箱入り ¥5400 (白ワイン)

ゴビー

 

 

●通を唸らせるレアボトル!オーストリア自然派の牽引者!ブルゴーニュ好きにもおススメ!

モリッツ ハウスマルケ&ス―パーナチュラル 木箱入り ¥9720 (赤白セット)

モリッツ

 

≪ノンアルコール部門≫

イタリアのオーガニックジュース 6本セット

●ボッテガバーチ センチュリービオ 箱入り ¥2940

 バーチ

※価格表記はすべて税別です。

 

パンや自家製デリ等ここに載っていない商品も、もちろん御中元用に包装できますni

予算に応じて対応致しますのでお気軽にご相談くださいませglitter

県内外への発送も承っております。

 

モンマルトル・ビス 中森 さきrabbit

 

投稿者: Montmartre bis

2017.07.11更新

bis Wine Club Vol.5

"店頭社交的ワイン試飲会" 7/16(日)15時~はビス・ワイン・クラブ Vol.5 !!!


テーマ : 『お外ワイン』

サブテーマ : 『オーストラリアン・ナチュラル・ワイン』

日時 : 7/16 (日) 15:00 ~ 19:00

場所 : bis店内・外

お申込み : 不要

部費(会費) : 300yen ~ 3200yen

 

BBQやビーチパーリー、ピクニークにマリンスポーツ・・・大自然とふれあいながら飲むワインはエネルギーに満ちあふれたものが良さそう!!!

僕にとってのそんなイメージがまさにオーストラリアでした!自由・エネルギッシュ・ダイナミックなイメージです。

そんなわけでサブテーマにオーストラリアン・ナチュラル・ワインを据え、開催して参ります!!!

 

オーストラリアのナチュラル・ワインの"革新的"造り手といえば、まず名前が上がるのがルーシー・マルゴーのアントン、ショブルック・ワインズのショブルック、

そしてヤウマのジェームズ・ア―スキン

世界中で大人気なため入手困難ということもあり、ワインの業界にいる私共もなかなか飲み比べる機会がありません。

今回はたまたまヤウマの4キュヴェを仕入れることが出来ましたので

飲み比べてみましょう!!!

yauma

左から

JAUMA ヤウマ オーストラリア / サウス・オーストラリア州 マクラーレンヴェイル

direサウザンド・ファイヤー 2016

白ペティアン / セミヨン、シュナン・ブラン

 

direペット・ナット シュナン・ブラン 2016

白ペティアン / シュナン・ブラン

 

direティッカ・ザ・コスミック・キャット 2016

赤 / グルナッシュ、シラーズ

 

direラルフ・グルナッシュ 2015

赤 / グルナッシュ

 

jamsheed far

左から

direジャムシード ガーデン・ガリー リースリング 2011

程よく熟した白 / リースリング / オーストラリア ヴィクトリア州

 

direジャムシード ル・ブランク・プロンク 2016

アロマチック白 / リースリング、ゲヴュルツトラミネール / オーストラリア ヴィクトリア州

 

direファー・ライジング ロゼ・ド・セニエ 2015

世界最高峰ロゼ / ピノ・ノワール  / オーストラリア ヴィクトリア州

 

初の試み! チェイサーワインは飲み放題&お持ち帰りグラスシステム

dire南仏のハイ・コスパ・ワイン

を、govino ワイングラスでたっぷりご堪能いただきます!

そして、飲み終わったらグラスはテイクアウト・オーケー♪

持ち帰って『お外ワイン』の時にお使いください。

govino

これはとんでもなく重宝しますよう!!!

 

≪次回予告≫

bis Wine Club Vol.6 8/調整中(日) 15:00~

テーマ:未定

 

 ソムリエ中森しゅう

 

以下、過去に掲載いたしましたビス・ワイン・クラブ<部則>です。

部則 (=bis Wine Club の楽しみ方)
0.体調を整え、気持ちお腹を空かせ、喉は乾いた状態でお越しいただくのがベターです。
1.ご来店されましたら、まずはおもむろにbis Wine Clubにいらっしゃった旨をお伝えください。
2.ご用意しておりますワインのリスト、或いはボトルを眺めながらピンと来たものからご注文下さい。
3.キャッシュ・オン(都度精算をお願いします)&キャッシュ・オンリー(現金のみ)。グラス1杯約60mlお注ぎいたします。
4.心ゆくまで存分にお楽しみ下さい。ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

モンマルトル・ビス Tel.098-882-1333

投稿者: Montmartre bis

2017.06.14更新

今年一番の衝撃はこの造り手さんのワインでした。(あと半年あるけどね)

僕をこのワインと出逢わせてくれたのは、大阪東心斎橋にある“お好み・葡萄酒”のお店さん。

目印はこちらの提灯さん(写真右)。『にこらしか』さん。なんと当主の若江さんは昨年のバンタガヴァンに助っ人として来て下さっていました!という縁もあり春先にお邪魔してきました。

にこらしか

その際、僕のソウルフード=お好み焼きと素敵なあてと共にグラスで何種類も飲ませて頂いた中、最後に出して頂いたのが“ル・マゼル”でした。

 

圧倒的な凝縮した果実味が押し寄せ、今まで感じたことのないフレッシュで複雑な余韻、酔いが醒めるとはちょっと違うハッとさせられるような不思議な感覚。

 

それ以来、これは仕入れるチャンスがきたらざんじ仕入れちゃろうと思うちょりました。

チャンスきました。

このヴィンテージ、またロゼ、赤は飲んでいませんが、型破りに美味しいであろうことは容易に想像できます。

ぜひ、お試し下さい!

le Mazel 3

左からル・マゼル

direVdF レ・レッシェ 2009 白 4600yen 3本

direVdF マゼル・ローズ 2014 ロゼ 2900yen 3本

direVdF ラルモンド 2006 赤 4100yen 3本

 

どれもばっちり飲み頃を迎えていそうです。

ソムリエ 中森しゅう

投稿者: Montmartre bis

2017.06.11更新

さる6/4(日)に開催いたしましたbis Wine Club vol.4 店頭社交的ワインの試飲会のご報告をば。

テーマは~自然派ワインのインポーター ラヴニール代表大園さんをお招きしての試飲会~

 

2月から始めたbis Wine Club、回を増すごと有り難いことにお客様も増え

少しづつ自然派ワインファンが増えてきているように実感しています。

 

今回は自然派ワインのインポーター・ラヴニールより代表・大園弘さんという

超ド級の大物ゲストをお迎えするため、場所を手狭なビスから、姉妹店のビストロに移して開催しました。

試飲ワインの種類はいつもの倍以上、そして大園さんによる自然派ワインのセミナーも同時開催!

という非常に濃い内容(という自負)の試飲会を開催することが出来ました。

 

ご参加下さったお客様、一緒に盛り上げて頂き誠にありがとうございます!

お忙しくて来れなかったお客様、またこのような試飲会を企画して参りますので、次回こそはぜひお越し下さいませ。

 

ご参加頂いたお客様から素敵な写真をたくさん頂きましたのでこちらで紹介したいと思います。

大園さん

そのワインが今ここにある、それはインポーターさんの情熱のたまもの。

大園さん2

大園さん。キリッとしたかっくいぃ紳士でした。

ワインボトル 試飲会 bis Wine Club vol.4

どのワインも好評♪ スタッフも隙を盗んで頂きました、謝謝。

試飲会 大輝さん

スペインの白"アルタ・アレーリャ パルヴュス"はピシリ!と酸が利いていて暑い日にピッタリ!

大園さん試飲会3

熱のこもった説明には、皆様聞き入っておられました。 

ラヴニール試飲会

産地はスペイン~スロヴァキア~フランス。タイプは泡~ペティアン~オレンジ~ロゼ~白~赤。多様なワインがズラリ♪

大園さん

23種類、いつもの試飲会でもこれくらい開けてみたい♪

0604ワイン

『集合』写真に写っていない

店長 中森周

投稿者: Montmartre bis

2017.06.10更新

ブルゴーニュ自然派のトップネゴシアン『フィリップ・パカレ』

高品質ネゴシアンの代名詞『ルイ・ジャド』

自然派の父と呼ばれるボジョレーの牽引者『マルセル・ラピエール』(8年間)

こんなブルゴーニュの超一流で修行してきた彼が魅せられたのは、チリ。

 

チリワインと言われるとチリ・カベに代表される重みがあって、パワフルな、そして安価な赤ワインが真っ先に頭に浮かびますが。

全くちがいます。sun

暑苦しさがなく、むしろ清涼感のある飲み腰。ブラインドで出されたら旧世界と信じて疑わないはず・・・。

 

フランス人のルイ=アントワーヌ・リュイットは2006年にドメーヌを興し、その後あの大地震で全てを失いますが、めげることなく再興。

工業的農業が圧倒的に多い中、良心的に健全なブドウを育てている農家さんからの買いブドウで造る異色、いや最先端のチリワイン。

これは“してやられた感”が半端ないです。

ピチウエケ

direアグリコーラ・リュイット・リミタダ ウアサ・デ・ピチウエケ 2014

チリ マウレ・ヴァレー / 平均樹齢250年の奇跡的古木から生まれる赤 / 2200yen

樹齢250年って・・・旧世界では聞いたこともない超古木。どうやって計ったんでしょうか・・・

 

彼の作る少し濁りのあるゴールド色をしたオレンジワインが強烈に印象に残っています。

ソムリエ 中森しゅう

投稿者: Montmartre bis

前へ
BANTAGAVIN OKINAWA ナチュラルワインの自由なお祭り 本場のフランス語を学びませんか? ONLINE SHOP
ご予約・お問い合わせはこちら 098-885-2012
bnr_foot04_sp.jpg