2017.08.19更新

bis Wine Club Vol.7

"店頭社交的ワイン試飲会" 

テーマ : 『モンマルトルのハウスワイン ドメーヌ・ゴビー登場!!』

日時 : 9/26 (火) 14:00 ~ 20:00 <従来と違い、平日です! 6時間!>
場所 : bis店内
お申込み : 不要
部費(会費) : 300yen ~ 2500yen

 

株式会社モンマルトルが創業以来、ずっと追いかけ続けてきたドメーヌがいくつかあります。

オーナーシェフ植村はじめ、スタッフが心底惚れ込んでいる

ドメーヌにお邪魔し、造り手と接し、並々ならぬ思い入れがある

沖縄の気候・土地・食材にマッチすると確信している

以上の理由などから、今後も皆様にお勧めしていきたいと考えおり、㈱モンマルトルのハウスワインと位置付けております。

 

その一つが今回の主役、ドメーヌ・ゴビーです。

フランスの片田舎、ピレネー山脈を背後にした地勢から文化的にスペインの影響を強く受けたユニークな土地、ルーション。

かの土地にあって、1990年代に綺羅星のごとく現れた造り手がゴビーでした。

重厚なワインがもてはやされる時代に合って、ゴビーもまた力強く、逞しいワインで世界を席巻しました。

ところが、現在では驚くほどエレガントな造りとなり、非常にピュアなワインへと昇華しています。

 

ゴビーの作品群は数多くのキュヴェに分かれているので、かいつまんでのご紹介となります。下記のワインをお試しいただく予定でございます。

gauby

<左より>

ドメーヌ・オー・ド・スーショ(息子) & ドメーヌ・ゴビー(父)

フランス / ルーション

親父から独立、リオネル・ゴビー

モンド・エスト・ユンヌ・フェルム 2015

 

スタンダード・ゴビー。まずはここから

カルシネール ブラン 2015

カルシネール ルージュ 2014

 

シェフ植村強烈プッシュ!!ノミゴロです。

コート・カタラン・ブラン V.V. 2005

 

トップ・キュヴェ ∩ 超優良年 !!

ムンタダ 2005 

 

 

≪次回10月はお休み頂きます≫

≪11月は盛大にバンタガヴァン開催♪≫ 

年に一度のモンマルトル主催イベント・ナチュラルワインの自由なお祭り

BANTAGAVIN Vol.4

11月5日(日) 12:30乾杯 泊緑地

チケット : 前売り 3500yen / 当日 4500yen

 

 ソムリエ中森しゅう

以下、過去に掲載いたしましたビス・ワイン・クラブ<部則>=bis Wine Clubの楽しみ方です。

0.体調を整え、気持ちお腹を空かせ、喉は乾いた状態でお越しいただくのがベターです。

1.ご来店されましたら、まずはおもむろにbis Wine Clubにいらっしゃった旨をお伝えください。

2.ご用意しておりますワインのリスト、或いはボトルを眺めながらピンと来たものからご注文下さい。

3.キャッシュ・オン(都度精算をお願いします)&キャッシュ・オンリー(現金のみ)。グラス1杯約60mlお注ぎいたします。

4.心ゆくまで存分にお楽しみ下さい。ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

5.人気のワインは早い時間に無くなってしまうこともございます、お早目のご来店をお勧めいたします。

6.会員様は当日に限り1本から10%オフでご購入いただけます。

モンマルトル・ビス Tel.098-882-1333

投稿者: Montmartre bis

2017.08.19更新

こんにちはglitter

8月も残りわずか、引き続き宜しくお願い致しますni

9月の定休日とイベントの詳細が決まりましたのでご案内ですflower2

 

8月

21日(月)    定休日

22日(火)    定休日

25日(金)    姉妹店 ビストロ・モンマルトルにてバカンスワイン会 ~プロヴァンスからの贈り物~ (詳細はコチラ)

28日(月)    定休日

29日(火)    定休日

 

9月 

4日(月)     定休日

5日(火)     定休日 ウークイ (オードブルの受け取り可)

11日(月)     定休日 

12日(火)          定休日

13日(水)   9月13日よりbisの営業時間が変更になります。閉店21時→20時

18日(月)    祝日のため営業いたします。

19日(火)    定休日

23日(土)   Night food flea出店 宜野湾マリーナ 15:00~21:00 (詳細はコチラ)

24日(日)    姉妹店 ビストロ・モンマルトルにてワイン会 テーマはドメーヌ・ゴビー

25日(月)    定休日

26日(火)   bis Wine Club vol.7 店頭社交的ワインの試飲会 モンマルトルのハウスワイン ドメーヌ・ゴビー (詳細はコチラ)

 

他に変更がございましたらその都度ブログにてご案内させて頂きます(*^^*)

ビスの営業時間変更につきましては改めてブログにてご連絡致します。

ビス スタッフ 中森さきrabbit

投稿者: Montmartre bis

2017.08.04更新

こんにちは(^^)glitter

8/6(日)~8/8(火)までの3日間

モンマルトル・ビス、姉妹店のビストロ・モンマルトルともにお休みを頂きます。

お客様にはご不便をお掛け致しますが何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

 

8/9(水)より両店舗とも通常営業いたしますので宜しくお願い致します。

 

併せまして8月の定休日とイベントのご案内です。

 

6日(日)~8日(水) 三連休

13日(日)    bis Wine Club vol.6 店頭社交的ワインの試飲会 夕涼みワイン会 詳しくはこちら

14日(月)    定休日

15日(火)    定休日

21日(月)    定休日

22日(火)    定休日

28日(月)    定休日

29日(火)    定休日

 

他に変更がございましたらその都度ブログにてご案内させて頂きますflower2

ビス スタッフ 中森さきrabbit

 

 

 

投稿者: Montmartre bis

2017.08.02更新

bis Wine Club Vol.6

"店頭社交的ワイン試飲会" 

テーマ : 『南仏自然派の巨頭 フラール・ルージュとラングロール』

サブテーマ : 『夕涼みワイン会』
日時 : 8/13 (日) 15:00 ~ 19:00
場所 : bis店内
お申込み : 不要
部費(会費) : 200yen ~ 2300yen

 

エステザルグ協同組合というフランス最小の組合があります。

一昔目のローヌ地方では畑を農薬で守り、培養酵母でに醸造し、酸化防止剤とフィルタリングで安定させた量産ワインが当たり前だった時代に

エステザルグ協同組合のブドウを全量ビオディナミ(無農薬を超越した農法)で栽培、自然酵母醗酵、酸化防止剤不使用、アンフィルターでワインを造ったことで今や伝説と言われる、ジャン・フランソワ・ニックさん。

現在はルーションの地で新たなチャレンジをされていて、その名がフラール・ルージュ。

フラール・ルージュ

フラール・ルージュ  フランス / ルーション

direソワフ・デュ・マル ロゼ 2015

direソワフ・デュ・マル ルージュ 2013

 

もう一方の巨頭ラングロール。若手自然派生産者の中には「ラングロールになりたい!」とまで言い放つ人がいるほどの支持を集める生産者。

見つけた時に買えるだけ買いたいワイン。彼のワインは熱狂的なファンがいます。何がそんなに人を惹きつけるのか!?

飲んでみたら答えがわかるかも!? 希少なワインです、多くの方々と分かち合えたら嬉しいです。

上記のニックさんとラングロールの造り手エリックさんはエステザルグ時代の盟友です。

Eric

ラングロール  フランス / ローヌ

direヴェジャード 2015

direトラヴェルセ 2015

ラングロール × クロ・デ・グリヨン  ラングロール合作

direヴェンスカブ 2015

 

以上の5本をメインディッシュに他、南仏を中心とした5種のワイン、合計10種類を開けてまいります♪

ぜひこの機会にお試し下さい。



≪次回予告≫ 初の火曜日開催です!!
bis Wine Club Vol.7 9/26(火)
テーマ:モンマルトルのハウスワイン ドメーヌ・ゴビー登場!!

 ソムリエ中森しゅう

以下、過去に掲載いたしましたビス・ワイン・クラブ<部則>=bis Wine Clubの楽しみ方です。

0.体調を整え、気持ちお腹を空かせ、喉は乾いた状態でお越しいただくのがベターです。

1.ご来店されましたら、まずはおもむろにbis Wine Clubにいらっしゃった旨をお伝えください。

2.ご用意しておりますワインのリスト、或いはボトルを眺めながらピンと来たものからご注文下さい。

3.キャッシュ・オン(都度精算をお願いします)&キャッシュ・オンリー(現金のみ)。グラス1杯約60mlお注ぎいたします。

4.心ゆくまで存分にお楽しみ下さい。ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

5.人気のワインは早い時間に無くなってしまうこともございます、お早目のご来店をお勧めいたします。とくに今回は。

6.会員様は当日に限り1本から10%オフでご購入いただけます。

モンマルトル・ビス Tel.098-882-1333

投稿者: Montmartre bis

2017.07.30更新

皆様、こんにちは!
ビスブログから、久しぶりの投稿こマダムですm(_ _)m

夏休み、突入しましたねーー!!

朝(時々ブランチ…汗)、昼、晩、成長期の子供たちはそれはそれはよく食べます

食間にも結構おやつ食べてるし

買いだめ、明日の分…

ムダです。

あればあるだけ面白いくらい無くなるihi

ここまでヒグラシ食べている姿を見ていると。いつか広告で見た

「You are what you eat!!」が頭をよぎります。食べているもので体が出来ていき、食べ方、選んだ食べ物で人となりが判る…

食べ物、大事ですねstar

リエット

 

10年ほど前、長女の通う幼稚園で食育セミナーに参加しました。講師は山田 豊文先生、現杏林予防医学研究所所長でした。

その時のインパクトは、今でも覚えていて、著書をその場で数冊購入し、娘と一緒に読みました。

山田先生は、特に油の重要性を強調されていて、トランス脂肪酸の有害性について警鐘を鳴らしておられます。

トランス脂肪酸とは、ショートニングやマーガリンのことです。

以後、我が家では、ショートニング、マーガリンが入ったものを避けてきました。(詳細は「病気が嫌なら 油 を変えなさい!」山田 豊文にてm(_ _)m)

海外ではトランス脂肪酸が規制され始め、あの(?)アメリカでは(なのに??スミマセン)2018年の6月迄に、トランス脂肪酸の食品添加を禁止、全廃する事が決まっています

スーパーマーケットから、マーガリンを破棄する北欧の様子をニュースで見た時は、「おー!!よくやった!!!」とひとり胸を熱くし、感慨深く潤んんだ目でブラウン管(もう無いんでしょうけど、表現の一つね)を見つめたものです…m(_ _)m

ところが日本はどうでしょう⁈

未だ含有量の表示の義務付けはおろか、摂取量・含有量の基準もありません。gan

 

長くなりました…

 

モンマルトル ビスでは、クロワッサンなどのデニッシュ系はもとより、

全ての食品において、トランス脂肪酸は使用しておりません。

 

2015年のオープン時から、これは私達のスタンダードスタンス(当たり前のこと)だと思い、特にその点は強調して来ませんでした。

しかし、夏休みに入って、相当量の食べ物を食しているキッズを見て、きっと気にされてる親御さんも多いのでは…と感じ、今回ブログアップした次第でございます。

ビスのパン、子供達に安心して食べさせてくださ〜〜い!!!笑

こマダムでしたm(_ _)m

投稿者: Montmartre bis

2017.07.23更新

ごくごくわずかですが、輸入元さんの御厚意により世界争奪戦レベルのワインを分けて頂きました♪

大好きな方、いらっしゃると思います。フランス、ジュラを代表する造り手、ガヌヴァ。

9本限定入荷です!!! 

ガヌヴァ

アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ

左から

direVdF ル・プティオ・ルカン 2015

ガメイ、シラー、プールサール等 / 赤 / 3600yen / 5本

ボジョレー古木ガメイに南仏のシラー、ジュラのプールサール。ジュラという地理的な特異性を活かしたブレンド。

 

direVdF ライユール 2015

ピノ・オーセロワ、シルヴァネール、アンファリネ、サヴァニャン・ヴェール / 白 / 4000yen / 2本

冬までじっくりセラーに鎮座して頂いたうえで、煮込み料理なんかと召し上がっていただきたいワインです。

 デキャンタージュがおススメとの情報アリ。

 

direVdF ル・ゾーヌ・ア・デデ グラン・クル・カッセ 2015

サヴァニャン、ゲヴュルツトラミネール / 特白 / 7000yen / 2本

 サヴァニャンのヴァン・ジョーヌ(この地方特有の黄色ワイン)とアロマティック品種のブレンド。

こんな奇抜なブレンドができるのはガヌヴァだけかと。

 

ドメーヌ物と違って、ネゴシアン物は多彩でアーティスティックなエチケットも魅力です。空き瓶コレクションも楽しそう!

 ソムリエ 中森しゅう

投稿者: Montmartre bis

2017.07.21更新

こんにちは(*^^*)

毎朝、蝉の大合唱で目が覚める日々が続いていましたが

最近は心なしか蝉もバテ気味!?最後らへんは消えそうな鳴き声です・・sun汗がんばれ~~

それもそのはず、今年の夏は例年よりも暑い!!・・・気がします!

こまめな水分補給でしっかり熱中症対策もしていかなきゃですねuunleaf

 

さてさて、今日はビスより夏の贈り物 ”御中元” のご案内です★

今年のビスの御中元は4種類。

≪ワイン部門≫

ボルドー好き!フルボディー好きにおすすめ!!

メドック格付け第四級シャトー・タルボのセカンド グレートビンテージ!!

●セニョール・ド・タルボ 2005  箱入り ¥6100 (赤ワイン)

タルボ

 

南仏を代表するナチュラルワインの造り手、ドメーヌ・ゴビーのグレートビンテージ!!

●ドメーヌ・ゴビー コート・カタラン・ブラン ヴィエイユ・ヴィーニュ 2005 箱入り ¥5400 (白ワイン)

ゴビー

 

 

●通を唸らせるレアボトル!オーストリア自然派の牽引者!ブルゴーニュ好きにもおススメ!

モリッツ ハウスマルケ&ス―パーナチュラル 木箱入り ¥9720 (赤白セット)

モリッツ

 

≪ノンアルコール部門≫

イタリアのオーガニックジュース 6本セット

●ボッテガバーチ センチュリービオ 箱入り ¥2940

 バーチ

※価格表記はすべて税別です。

 

パンや自家製デリ等ここに載っていない商品も、もちろん御中元用に包装できますni

予算に応じて対応致しますのでお気軽にご相談くださいませglitter

県内外への発送も承っております。

 

モンマルトル・ビス 中森 さきrabbit

 

投稿者: Montmartre bis

2017.07.11更新

bis Wine Club Vol.5

"店頭社交的ワイン試飲会" 7/16(日)15時~はビス・ワイン・クラブ Vol.5 !!!


テーマ : 『お外ワイン』

サブテーマ : 『オーストラリアン・ナチュラル・ワイン』

日時 : 7/16 (日) 15:00 ~ 19:00

場所 : bis店内・外

お申込み : 不要

部費(会費) : 300yen ~ 3200yen

 

BBQやビーチパーリー、ピクニークにマリンスポーツ・・・大自然とふれあいながら飲むワインはエネルギーに満ちあふれたものが良さそう!!!

僕にとってのそんなイメージがまさにオーストラリアでした!自由・エネルギッシュ・ダイナミックなイメージです。

そんなわけでサブテーマにオーストラリアン・ナチュラル・ワインを据え、開催して参ります!!!

 

オーストラリアのナチュラル・ワインの"革新的"造り手といえば、まず名前が上がるのがルーシー・マルゴーのアントン、ショブルック・ワインズのショブルック、

そしてヤウマのジェームズ・ア―スキン

世界中で大人気なため入手困難ということもあり、ワインの業界にいる私共もなかなか飲み比べる機会がありません。

今回はたまたまヤウマの4キュヴェを仕入れることが出来ましたので

飲み比べてみましょう!!!

yauma

左から

JAUMA ヤウマ オーストラリア / サウス・オーストラリア州 マクラーレンヴェイル

direサウザンド・ファイヤー 2016

白ペティアン / セミヨン、シュナン・ブラン

 

direペット・ナット シュナン・ブラン 2016

白ペティアン / シュナン・ブラン

 

direティッカ・ザ・コスミック・キャット 2016

赤 / グルナッシュ、シラーズ

 

direラルフ・グルナッシュ 2015

赤 / グルナッシュ

 

jamsheed far

左から

direジャムシード ガーデン・ガリー リースリング 2011

程よく熟した白 / リースリング / オーストラリア ヴィクトリア州

 

direジャムシード ル・ブランク・プロンク 2016

アロマチック白 / リースリング、ゲヴュルツトラミネール / オーストラリア ヴィクトリア州

 

direファー・ライジング ロゼ・ド・セニエ 2015

世界最高峰ロゼ / ピノ・ノワール  / オーストラリア ヴィクトリア州

 

初の試み! チェイサーワインは飲み放題&お持ち帰りグラスシステム

dire南仏のハイ・コスパ・ワイン

を、govino ワイングラスでたっぷりご堪能いただきます!

そして、飲み終わったらグラスはテイクアウト・オーケー♪

持ち帰って『お外ワイン』の時にお使いください。

govino

これはとんでもなく重宝しますよう!!!

 

≪次回予告≫

bis Wine Club Vol.6 8/調整中(日) 15:00~

テーマ:未定

 

 ソムリエ中森しゅう

 

以下、過去に掲載いたしましたビス・ワイン・クラブ<部則>です。

部則 (=bis Wine Club の楽しみ方)
0.体調を整え、気持ちお腹を空かせ、喉は乾いた状態でお越しいただくのがベターです。
1.ご来店されましたら、まずはおもむろにbis Wine Clubにいらっしゃった旨をお伝えください。
2.ご用意しておりますワインのリスト、或いはボトルを眺めながらピンと来たものからご注文下さい。
3.キャッシュ・オン(都度精算をお願いします)&キャッシュ・オンリー(現金のみ)。グラス1杯約60mlお注ぎいたします。
4.心ゆくまで存分にお楽しみ下さい。ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

モンマルトル・ビス Tel.098-882-1333

投稿者: Montmartre bis

2017.06.28更新

梅雨が明けたとたんに夏空で

雲がもくもく 空は真っ青 セミがミーミー

暑すぎです、ないちゃあの僕にはいささか応えます。

 

さて7月・8月のイベント&店休日のご案内です。

 

6月

30日(金)  チーズ魂 at 楽ロビキッチン with モンマルトル・ビス 19:00~22:00 

      チーズ魂の中村慎一さんが那覇市真嘉比の楽ロビキッチンさんにいらっしゃいますnico

      今回は当店のナチュラルワインとのマリアージュも楽しめる初の試み、コラボイベントです♪

      詳しくはFBページをご覧下さいませ!

7月

3日(月)    店休日

4日(火)    店休日

10日(月)  店休日

11日(火)  店休日

14日(金)  キャトーズ・ジュイエ=パリ祭

16日(日)  bis Wine Club Vol.5 お外ワイン(仮)

17日(月)  店休日

18日(火)  店休日

24日(月)  店休日

25日(火)  店休日

30日(日)  ピタパンのすすめ期間終了

 

8月

6日(日)    店休日(イレギュラーでこの日より3連休を頂戴します)

7日(月)    店休日

8日(火)    店休日

14日(月)  店休日

15日(火)  店休日

21日(月)  店休日

22日(火)  店休日

28日(月)  店休日

29日(火)  店休日

※bis Wine Club Vol.6 日程調整中です。

暑気払いにペティアンなどどうでしょう

店長 中森 周

投稿者: Montmartre bis

2017.06.16更新

ピタパン。

ビスのピタパンはそのまんま販売しています。

ピタパンの特徴である空洞(?)には何でも入りますが。

ビスのピタパンは敢えて何も入れずに販売しています。

 

それは、お客様に自由にお召上がり頂きたいから♪

よくよく考えてみると、こんなに重宝するパンは他に見当たらないかも・・・というくらい。

長所①具には何を入れてもオーケー!その包容力と弾力であらゆるオカズを美味しく包み込んでくれます!

長所②パパッと作れる気軽さ!サンドイッチと違い長時間のプレスの必要なし!詰めて、食べる、以上。

長所③ビスのピタパンは無添加・無着色!安心してお召上がり頂けます!

長所④パパッと作ったあなたの特製ピタパンサンドをSNSにアップして頂くだけで、ビスのスタンプが3倍になる秘密のチケットプレゼント!

※詳しくは・・・

ご自身のSNS(ツイッター、インスタグラム、フェイスブックなどなんでも結構です)アカウントに"モンマルトル・ビスのピタパン"というキーワードとお写真を貼ってアップ!

down arrow

アップされた記事を次回ビスにご来店の際にスタッフにお見せ下さい、対象商品(パン・シャルキュトゥリー・フレンチデリなど)をお買い上げの際にお使いいただける"スタンプ3倍チケット"を1枚プレゼントいたします!

down arrow

SNSアカウントをお持ちでないお客様はお写真をモンマルトル・ビスにお送り下さい。ビスの公式SNSにてスタッフが代わりにアップさせて頂きます♪

ピタパン

direモンマルトル・ビスのピタパン 150yen

チケット交換期限は2017年7月30日(日)までとさせて頂きます。

 

ぜひ奮ってトライされて下さい!!そしてピタパンの便利さを感じて下さいませnote

 中森周

投稿者: Montmartre bis

前へ
BANTAGAVIN OKINAWA ナチュラルワインの自由なお祭り 本場のフランス語を学びませんか? ONLINE SHOP
ご予約・お問い合わせはこちら 098-885-2012
bnr_foot04_sp.jpg