2017.03.11更新

ヴァン・ナチュールだけでなく、ワインについてまだまだ勉強が足りない僕は。

お客様から、様々教えて頂くことがあります。

それはまだ自分が飲んでいないワインについての味わいや印象だったり、

現地の様子だったり、未知の生産者のことだったり・・・ihi

 

今日ご紹介するワインは、お客様に教えて頂いた造り手さんのワインです。

そのお客様は自分よりもヴァン・ナチュール歴がずっとずっと長い方で、かつてはヴァン・ナチュールのお店もされていました。

そんな方から、こちらの造り手さんのワインを取り寄せてほしい(しかも1本、2本の話でなく)とご依頼を頂きました。

大先輩がこんなに熱く飲みたくなるようなワインって一体・・・と気になり過ぎた僕は、自分の分も合わせて注文しました。(ちゃっかり&こっそり)

それが、ニコラ・ルナール トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン ジャンヌとの出会いでした。のち半年の間に3本は飲み重ねました。反則級に美味いです!

Cuvee j

direニコラ・ルナール トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン キュヴェ・ジェイ 2014

フランス ロワール / 優しい気持ちになれる白 / 4000yen / 現在庫 4本

前出のジャンヌはネゴシアンもの、こちらのキュヴェ・ジェイは平均樹齢30年のドメーヌものという違いがあります。

風来坊・ニコラ・ルナールのワインはなにか、もともと身体の一部だったものを飲んでいるような、沁み亘る感覚を与えてくれます。

酸化防止剤(亜硫酸)は瓶詰時に2gのみ。

ソーヴィニヨン・ブランの青っぽい、独特の香りが苦手な方には強くお勧めします。以後、ソーヴィニヨン・ブランが飲めるようになるはずです!!

 

この手のソーヴィニヨン・ブランを飲んで、この品種に対する先入観が間違っていたことが分かりました

 あぁ、美味しいなぁ ソムリエ 中森しゅう

投稿者: Montmartre bis

BANTAGAVIN OKINAWA ナチュラルワインの自由なお祭り 本場のフランス語を学びませんか? ONLINE SHOP
ご予約・お問い合わせはこちら 098-885-2012
bnr_foot04_sp.jpg